ブログ

安平の紹介(4)〜台湾最初の街・延平街

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、はむ家安平店管理人のぱらです!

 

今回は「台湾最初の街」と言われる、「延平街」をご紹介します!

道はちょっと狭いですが、この通りにはお店が所狭しと並んでいます。週末になると、人で溢れてすれ違うのも一苦労!

平日はこんな閑散としていますが…

週末になるとこの混み具合!

軽く食べられる食べ物(小吃)のお店もありますが、雑貨や蜜餞(果物の蜜漬け)を扱うお店がたくさん!気になったお店があったらどんどん入ってみてください。

人の波に疲れたら、「剣獅埕」でちょっと休憩〜。

ここは、特産品を置いているお店や軽く遊べるゲーム屋などがあります。座る場所もあって、落ち着けます!

お土産品がズラリ!

ちょっと遊べるスペースも^^

休憩場所に最適!

トイレもあります(10元払って使用できます)。ティッシュがないことがあるので、忘れずに〜。

 

因みに「剣獅」とは、今表札代わりにも使われている、剣をくわえた獅子です。魔除けの意味があります。

安平店にもあります!

由来は鄭成功の時代にまで遡ります。訓練を終えて帰宅したある水軍兵士が、獅子の盾を門にかけ、口に剣をくわえさせたところ(獅咬剣)、その様子が猛々しく威厳に満ちていました。その迫力に泥棒も怖くて家に入れません。獅咬剣の迫力を目の当たりにした人たちも、「剣獅」を魔除けに用いり始めたのです。(台南市政府文化局古跡営運科-古跡地図其他景点より)(訳:ぱら)

今や剣獅は安平のシンボルにもなっていて、所々で目にすることができ、また、剣獅を集めた公園もあります(これはまた違う場所です)。

はむ家安平店から徒歩5分くらい!

週末はすごい賑わいになるので、静かなのが好きならば平日の方がゆっくりできます。

安平に来たら、台湾最初の街の雰囲気を味わってみてください♪

 

それから、「延平街」より北側(はむ家安平店側)にある路地もオススメです!古い街並みがそのまま残っていて雰囲気がありますよ。

どれも現役で使われているお宅です!赤レンガがいい味出してますね♪(真ん中の写真は違いますが…)

突如現れる壁アート。なぜ明太子(笑)

こちらは樹齢数百年の木々。こういう植物も大事にされています。

 

食べ歩きでお腹いっぱいになった後は、路地探索などいかがでしょうか?色々と見て回れば2時間くらいは潰せるはずです(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加